アトピー性皮膚炎の病態
アトピー性皮膚炎の病態

りえの保健室の方針・・・アトピー性皮膚炎は治ります!
アトピー性皮膚炎は、東洋医学的にみると体の内部が非常に冷えて虚しているにもかかわらず、外部(皮膚の部分)は、熱をもってひどい炎症を起こしアンバランスな状態になっています。
根本の原因は、胃腸の能力の低下による免疫バランスの乱れと、食毒によるおけつが生じていることにあり、体をあたためて、血流をよくしてあげることがとても大切なのです。ところが、体表面である皮膚に激しい炎症があるため、これらの治療を行うと、著しいかゆみが発生し、炎症の増悪が
みられることが、アトピー治療の難しさです。