がんの発症要因
がんの発症要因
2〜3割が外部要因・・・体内で活性酸素を発生させ、遺伝子変異の誘因となるもの
            化学物質、大気汚染、排ガス、紫外線、タール、食品添加物、化学薬品
            、特に痛み止めなどの長期間服用。酸化を進め、免疫力を落とす日頃の
            食生活習慣(インスタント食品、加工食品、スナック、ファーストフー
            ド、乳製品、卵、肉などの高脂肪蛋白の過剰摂取)。二日酔いになるほ
            どのアルコール摂取。

7〜8割が内部要因・・・ストレスによる交感神経の持続的緊張
            働きすぎ、寝不足、夜更かし、暴飲暴食、運動不足、環境ストレスによ
            る自律神経の乱れ、社会不安、心の悩み、クヨクヨ、イライラ、慢性的
            精神的苦痛の持続による交感神経の過緊張。

男性では、職場での人間関係、ノルマに対する葛藤、仕事や定年問題に執着、ギャンブルによる借金など。

女性では、家庭内での悩み、(嫁、姑の人間関係、子育て、子供の巣立ち、介護)仕事との両立など。
ストレスを受け易い性格とは
自己中心的(自我が強い)

完璧症できちんとやらないと気がすまない

見栄っ張り、プライドが高く弱みをみせられない

競争意識が強く、他人を攻撃しがち

自分の欠点を認められない

他人と自分を比較しがち

他人の評価を大きく気にする

外部依存的(甘えが多い)

依存心、依頼心が強く自立できていない

マイナス思考で前向きな発想の転換ができない

頑固で、素直に心が開けない、考え方を変えられない

些細なことが気になる

自分の体に対するとらわれが激しい

自分の意見がもてない、または表現する勇気がない

他人まかせで自分でやる気がない

自分のやりたいこと、趣味がわからず、生きがいがもてない

すぎたこと、先のことまで心配し、今日を生きている大切さと感謝の気持ちがない

被害者意識、犠牲者意識が強い

自分を責めやすく、自分に自信がもてない