Welcome to QOL
QOLをあげるためのサプリメント・・・7つのグループ
腸内免疫・・・腸管へ働いて、マクロファージ、リンパ球、NK細胞を活性化する。
アガリクス、メシマコブ、レイシ、サルノコシカケ、エノキタケ、ブナシメジ、マイタケ、シイタケ、カワラタケ、ヤマブシタケなどのキノコ製剤、アラビノキシラン、ケフィア製剤、クマザサなど
骨髄へ働き、骨髄幹細胞を刺激し、白血球、赤血球、血小板などを作り、免疫を強化する。 駆お血作用
プラセンタ、アラビノキシラン、エキナセア、紅参など
抗酸化酵素による、がんのイニシエーション、プロモーション、プログレッションの抑制。
コエンザイムQ10、スクワレン、大麦若葉、エゾウコギ、アロエ、スピルリナ、ルイボスティー、キャッツクロウ、発酵食品など
ミネラルによる抗酸化の促進。
海藻製剤、プラセンタ、スクワレン、田七人参、タヒボ、プロポリス、クマザサ、キチンキトサン、ペイチー茶、ビール酵母、スッポン、冬虫夏草など
血管新生抑制によるガン細胞の兵糧攻め。
サメ軟骨、田七人参、半枝蓮など


ストレスを和らげ、自律神経のバランスを調整。ベータエンドルフィンの放出を促し、抗腫瘍性サイトカインを誘導。体力の増強。
紅参、エゾウコギ、田七人参、レイシ、サルノコシカケなど
抗炎症、解毒機能をもつ(清熱解毒)抗腫瘍生薬
レイシ、白花蛇舌草、蒲公英(タンポポ)、半枝蓮、三稜、ガジュツ、山豆根、紫根、ヨクイニン,冬虫夏草など