ケース別サプリメントの組み合わせ

EEMとは
がんのケース別サプリメントの組み合わせ
ケース1
正常人のがん予防・・・漢方でいう気血水(生体の恒常性)を整える
補気、造血、血流改善促進、抗酸化ミネラルの補給、などで、足りていないものを補う。
例、プラセンタ+田七製剤+海洋ミネラル
バランスの取れている場合は、EEMまたは清熱解毒生薬
ケース2
グレーゾーン(今度の検査までに少しでもよくしたい)
・・・免疫強化+血管新生抑制+清熱解毒
例、アラビノキシラン+サメ軟骨+清熱解毒生薬
ケース3
手術前後
・・・免疫強化+補気補血
例、EEM+紅参
ケース4
放射線、抗がん剤などで治療中
・・・免疫強化+清熱解毒+補気補血
例、EEM+清熱解毒生薬+プラセンタ
ケース5
初期がんで、手術が成功したときの再発予防
・・・免疫強化+新生血管抑制+補気補血
例、EEM+サメ軟骨+紅参
ケース6
中期がんで、手術したが、すべてが摘出できなかったときの、転移予防
・・・免疫強化+清熱解毒+血管新生抑制
例、アラビノキシラン+清熱解毒生薬+サメ軟骨
ケース7
放射線、抗がん剤などで、がんは小さくなったが、消えてはいないときの増殖転移予防
・・・免疫強化+清熱解毒+血管新生抑制+補気補血
例、EEM+清熱解毒生薬+サメ軟骨+プラセンタ
ケース8
末期がんで転移があるが、普通に生活できるときの、QOLをあげながらの共存
・・・免疫強化+清熱解毒+抗酸化ミネラル+補気補血
例、EEM+清熱解毒生薬+海洋ミネラル+紅参
ケース9
末期がんで、全身状態悪化し、やせて悪疫質あり
・・・補気補血+抗酸化+免疫強化
例、紅参+コエンザイムQ10+十全大補湯
ケース10
抗がん剤などのがん治療をして5年目までの再発予防
・・・免疫強化+清熱解毒
例、EEM+清熱解毒生薬
サプリメント
写真(がん)