Welcome to naze

サプリメント
自律神経失調症
自律神経失調症はなぜおきるの?
 自律神経失調症のもっとも大きな原因はストレスです。持続的な緊張や、頑張りすぎの状態で、体が疲れているとき・・。だれでもちょっと一息したくなりますよね!

けれども休めないと体はどうなるでしょう? 頭では疲れたから休め!の信号を送っているのに、体は今の頑張りを続行しようとします。すると生体が求める指令と脳から送られる指令とが相反して、自律神経はどちらへ傾いてバランスをとればよいのかわからなくなってしまうのです。

こういう場面ってよくありますよね!たとえば、体調が悪くつらいけれど、会社をやすめない。嫌な上司のご機嫌を伺いながら仕事しなくてはならない。子育て中で、しんどいけれど、赤ちゃんが泣いたら夜中でも起きなくてはならない。いつまで続くかわからない介護に疲れている。仕事につきたいけれど、仕事がなく、気持ちばかりがあせる・・・などなど。

考えてみれば、生きていることはストレスだらけですよね!これが、多少無理をしても、なんらかの形で解消されていればよいのですが、ストレスを溜め込んだままの状態が続くと自律神経のシーソーが乱れ、リラックスしたくてもできないような誤作動を起こすようになるのです。

このような生活上のストレスの他にも、肉体にかかるストレスもです。例えば、ウイルスに感染して、免疫のバランスがかわったとき・・・。生理前、妊娠、出産、閉経など、ホルモンのバランスが大きくかわるとき・・・。大きな病気の後などもそうです。自律神経というのは、心、免疫系、ホルモン系と密接なネットワークをもって働いているので、それらに変動が生じたときはとても乱れやすくなります。





ここまで読まれて、何だか体ってたいへんだなあ!と思われたでしょ?自律神経は、私たちが寝ている間も呼吸をさせてくれたり、心臓を動かしてくれる、有難い神経だけど、自分の意思であやつることはできないですもんね!それが、自律神経失調症の人は、何とかして自分で操ろうとするんだよね!これがそもそもの大きなまちがい! ただひたすら安心して、自分の体を信じてまかせて置くことと、自分の心になるべく素直であること。そして、なによりストレスに強くなることが、とても大事なこととなります。
自律神経失調症は・・
自律神経失調症対策