Welcome to toha
自律神経失調症とは
 皆さんもよくご存知のように、自律神経というのは、交感神経と副交感神経という、相反する神経により成り立っています。交感神経というのは、エサとり神経ともいわれています。つまり、野生の動物がエサを求めて獲物を狙うとき、目はカッと見開き、心臓をバクバクさせて戦うエネルギーを全身にみなぎらせますよね。人間でいえば、やる気で仕事をしたり、緊張を伴う状態ですが、そのほかにも、いやなストレスに長期的にさらされているときや、寝不足で体が疲れているとき、そしてクヨクヨと思い悩んでいるときも交感神経が異常緊張しています。こんなとき、皆さんが訴えられる症状は、イライラする、心臓がバクバクする、首の後ろから、肩にかけてコチコチに詰まった感じがする、胃が張った感じがするなどです。逆に、副交感神経とは、別名リラックスの神経ともいわれています。
サプリメント
自律神経失調症
皆さんは、どんなときにリラックスしていますか? 例えば眠っているときとか、おいしくご飯をいただいているときとか、ゆっくりトイレに入っているとき、そしてなんといっても好きなことをやっているときですよね! 副交感神経は、主に消化、解毒排泄、体内に取り入れられた食物の見張り役にもかかわっている神経です。副交感神経の働きが低下していると、便秘をしてスッキリしません。けれども、あまりにも副交感神経が過剰に働くとこれもまた大変です。皆さん、休日などに寝すぎたりして頭が痛くなったり、やる気がでなかったり、フワフワとした感じがあると思います。甘えや自堕落な生活など、過剰なリラックスもだらだらとやる気を失ってしまい、つらいものです。このように、交感神経と副交感神経は常にシーソーのようにバランスをとっているのですが、そのシーソーが乱れ、バランスを失っているのが自律神経失調症です。

自律神経失調症は・・
自律神経失調症対策