Welcome to josei-shohou
女性病処方 【基本 タンポポ + プラセンタ】
詳しい項目
処方
(主)+(従)
処方解説
脾 虚
@
血液量多くサラサラ、体のエネルギ−不足で血液
ためられず もれる、月経前少量少血
大熊柳+プラセンタ
脾虚+お血
A
ダラダラ出血、月経が早まる、動悸、内臓下垂、
冷えが強く低温期が長い、子宮が冷え排卵が遅れ
る、月経が遅れがち、黄体ホルモンの不足
紅蔘+プラセンタ
脾虚+陽虚
B
不正出血
山桃草+大熊柳
脾の統血機能低下
C
不正出血で冷えが強いとき
温経湯+帰脾湯
任脈と衝脈の統血
血 虚
@
血液栄養不足、黄体ホルモン不足、低温期長く、
高温に上がりきらない、月経が遅れがち、脾胃の
力が弱く出血しがち、不正出血
プラセンタ+紅蔘
血虚+陽虚
A
生理が早まりがち、肩こりなどの お血あり

プラセンタ+大熊柳
血虚+お血
B
月経量が少なく、色赤く濃い、高温期が短く
生理が早まりやすい、のぼせ、手足ほてり、口渇
プラセンタ+亀齢寿
血虚+陰虚
C
任脈と衝脈の通陽、虚寒、血虚血お

温経湯
任脈と衝脈の通陽
腎陽虚
@
無月経、脾胃の力不足、基礎体温一層性
プラセンタ+大熊柳
腎気の不足
A
無月経、ストレス、低体温、基礎体温一層性

プラセンタ+紅蔘
鹿海馬+プラセンタ
腎陽虚
B
月経量少なく、色うすくサラサラ、又は無月経で
一層性、腰痛、耳鳴り、めまい、かすみ眼など
沙苑子+プラセンタ
腎陰虚
C
冷えが非常に強い
松康泉+葛根湯加川きゅう辛夷
督脈の通陽
気 滞
@
排卵出血(卵胞ホルモンの減少)排卵状態悪い
タンポポ+松康泉+プラセンタ
気滞
A
ストレス、イライラ、高プロラクチン血症、
黄体機能不全
コルマ−タ+紅羅布麻+プラセンタ
気滞+お血
お 血
@
月経痛、血液量多く、レバ−状血塊、高温期短く
、月経が早まりがち
野牡丹+タンポポ
寒凝血お
A
月経痛激しい、内膜症、筋腫、暗赤色の血塊
野牡丹+白花アザミ
お血+炎症
B
お血の不正出血
山桃草+金不換
寒凝血お
血 熱
@
月経量少なく、色赤く濃い、手足のほてり、喉の
渇き、ホルモン剤の使いすぎ、高温期が高すぎる
亀齢寿+タンポポ
陰虚+血熱
A
月経周期バラバラ、色は紫、小さなブツブツ塊、
イライラ、おこりっぽい、口が苦い
紅羅布麻+タンポポ
肝の気滞+血熱
B
血熱の不正出血
白花アザミ+亀齢寿
肝鬱+血熱
C
陰虚の不正出血
山桃草+亀齢寿
陰虚+血熱