<週刊>りえぴょん保健室メールマガジン購読受付中


心と体の相談薬剤師、りえぴょんの治癒力アップ養生法
毎週土曜日発行です。

内容:
癌、アトピー、自律神経失調症などの慢性の病気は、今の生活を見直し、心と体のバランスを図ることで脱却できます。開局薬剤師が、日常の相談を通じ、食事、生活、心の三点から健康を取り戻す方法をご紹介します。
お申込み:
『注意事項』及び『免責事項』をお読み下さい。ご了承いただけましたら下記の項目にご記入の上「登録」ボタンを押して下さい。

『まぐまぐ!』版

心と体の相談薬剤師、りえぴょんの治癒力アップ養生法 (マガジンID: 0000137969)

メールマガジン登録

メールアドレス:

メールマガジン解除

メールアドレス:

Powered by mag2 まぐまぐ


サンプル
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

     心と体の相談薬剤師、りえぴょんの治癒力アップ養生法

                 メールマガジン 週刊 りえぴょん保健室
          ホームページ <http://riepyonhokensitu.cool.ne.jp/>
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_ 大垣 林薬局 発行第84号_
2006.03.25


癌、アトピー、自律神経失調症などの慢性の病気は、今の生活を見直し心と体の
バランスを整えることで脱却できます。
開局薬剤師が日常の相談を通じ、食事、生活、心の三点から、皆様に健康を取り
戻す方法をご紹介します。

qpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqp 目次 qpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqp
  【1】春先の養生
  【2】生理が少量続いて悩んでいます
  【皆様からのお便りを、お待ちしています】
  【好評!あなたはどのタイプ? りえぴょんの無料健康チェックページ】
  【あなたの発ガン指数をチェック!!   無料発ガンチェックページ】
  【編集後記】
qpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqpqp

【1】春先の養生

今週は、アレルギー症状の方と偏頭痛や腹痛を訴えるお客様が多い週でした。
三寒四温というように、春先の気温は移り変わりやすいのが特徴です。

穏やかな日が一日あるかと思えば、翌日は冷たい雨・・・そして、やっと晴れた
かと思えば、今度は強風だったりして、日だまりのような暖かな日は長続きしな
いのが残念ですね。

私たちの体も、すでに春の体となり、洋服を一枚も二枚も脱ぎ捨てた状態です。
冬場に蓄えたエネルギーを外へ外へと発散しようとしています。

こんなときに寒のもどりがあると、毛穴が開いて無防備なところへ寒気がサァー
っと入り込むので、いっぺんに体が冷えて風邪をひいてしまいます。
腰痛、関節痛、頭痛もちの人は、こんなときに激しく痛みだすことがあります。

このように春先に体調を壊さないためには、気象情報などに注意して、寒暖にあ
わせて洋服も脱ぎ着できるように、用意されておくと良いですね。

また、汗をかいた後なども、とても体に寒気が入り込みやすいので、運動などす
るときは、あらかじめ着替えを用意しておいてくださいね。

食べ物においても胃腸を冷やさない事が、アレルギーなどの予防に繋がります。
冷たいビールや、冷蔵庫から出してすぐの食べ物は、まだ不向きな季節です。

これからお花見の季節ですが、花見酒は体を冷やし、悪酔いしやすいので気をつ
けてくださいね。
宴会などが続く方は、是非、「大熊柳」で胃腸を温めてください。

また、春は、あれもこれも・・・といろいろとやりたいことが多くなり、気もそ
ぞろになることがあります。
イライラしがちな方は、ふきのとう、たらの芽、こごみなどの苦みのある山菜を
この季節に補うと、心熱がさめて、楽になりますヨ!

------------------------------------------------------------------------

【2】生理が少量続いて悩んでいます

少量の生理がダラダラと続くのは、脾胃の力が落ちていることが原因であること
が多いようです。

また、急激な体重減少、卵巣や、子宮の手術をうけた後もいろいろな不定愁訴と
ともに、このような生理状態になることが多いようです。

このようなときは、腰をよく温め、腎の働きを助けることと、脾胃の冷えを改善
することが大切!

まず、冷たい水分、甘いもの、油物、生ものなどをさけ、なるべく火の通った温
かいものを食べましょう。

脾胃を丈夫にするものとして、うなぎ、牛肉、うずらの卵、山芋、かぼちゃ、人
参、栗など

腎を補うものとして、牡蠣、あさり、しじみ、黒豆、小豆などがよいでしょう。

漢方サプリメントとしては、腎の働きを調整し、ホルモンバランスも整えてくれ
るプラセンタ配合のWリンクル(8190円)

脾胃を温め、食物からのエネルギーをうまく取り込む、大熊柳(11550円)
がお勧めです。

また、少量の出血対策には、加味帰脾湯(カミキヒトウ)を併用します。

両腰の部分と、お臍の回りは、いつもよく温めていただくことも大切!
養生すれば、必ず改善されますので、安心してくださいね。



------------------------------------------------------------------------
 ----------------------------------------------------------------------
☆お便りをお待ちしています!☆

皆様からのお便りは、このメルマガの紙面にて、お答えしたいと思います。
心と身体の心配事や、お悩みのことなど、どしどしこちらへお寄せくださいネ。
                          ↓
  りえぴょん保健室のメ〜ルアドレス -> ->  sisimaru@abelia.ocn.ne.jp

 また、個人的なご相談は、こちらの相談フォームから御願いいたします。
 必ず、個別に御返事させていただきます。
 http://riepyonhokensitu.cool.ne.jp/page/toiawase/toiawase.html

------------------------------------------------------------------------
●あなたはどのタイプ? りえぴょんの無料健康チェックページ
http://riepyonhokensitu.cool.ne.jp/page/rie_dayori/kenkou-check.html

体調がすぐれないけど、病院に行くほどでもない。または、自分でもどこが悪い
のか、はっきりわからないという方は、是非お試し下さい。(無料です)
チェックされた項目で「気・血・水」のバランス状態がわかります。
あなたの今の体の状態が、どのタイプに当てはまるかをお知らせします。
(結果、アドバイスはメールにて個別にお返事しています。)
------------------------------------------------------------------------
●あなたの発ガン指数をチェック!!
体調・検査データー、薬剤・生活習慣・食生活・性格から、あなたの発ガン傾向
、危険度が判ります。

http://riepyonhokensitu.cool.ne.jp/
「新着情報」からお入り下さい。

50の項目のうち、いくつ当てはまっているか、どのような項目に偏りがあるか
等を拝見して、発ガン予防対策をお知らせ致します。
(結果、アドバイスはメールにて個別にお返事しています。)
------------------------------------------------------------------------

             【編集後記】

ここのところ毎週日曜日に、地域の老人会さんや長寿の会さんなどで、”元気で
長生きするお話”をさせて頂いています。

平均年齢70歳とのことなのですが、皆さんとても陽気でお若く感じます。
健康に関心を持たれて、勉強会に出て来られる方は、やはり気力と溌剌としたも
のを感じますね。

老化の始まりは「気力の衰え」です。
物事に関心が薄れ、何となく”まあいいや”が生活の中で多い方は要注意!

こんな方は、陽気の不足ですので、まず腰を温めることから始めましょう。
そして一日一回は必ず、大笑いをしましょう。
笑うことで、陰気をとばして陽気を取り入れることになりますよ。


                             りえぴょんより

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

このメールマガジンは『まぐまぐ!』と『melma!』を利用して発行しています。

配信中止はこちらからどうぞ
まぐまぐ: http://www.mag2.com/m/0000137969.htm