気滞
気滞・・・イライラしたり、ふさぎこみやすい体質
このタイプの人にありがちな症状 わけもなくイライラしてしまう、気持ちが滅入る、ため息をつきまくる、几帳面で神経質、ノドがつかえる、お腹が張って苦しい、下痢や便秘でないのにお腹が痛い、生理前にイライラしたり、胸が張る
どうしてこんな症状がでるの? このタイプの人は、自分の限界以上に頑張りすぎる傾向があります。あれもこれもしなくては・・・と常に何かに追われていることが多いため、知らず知らずのうちにストレスを抱え込みすぎています。何でも完璧に対処しようとするため、思うようにいかないと余計にストレスがたまります。交感神経が緊張しすぎて、気の流れがどこかで滞りがちなので、気の滞った場所で詰りや閉塞感、痛みなどを生じます。
どんな病気にかかりやすいの? まず、オーバーワークで、自律神経失調症に陥りがちです。あまりにも責任をしょいこみすぎるとうつ病にもなりやすくなります。気の滞りがおきると、当然血液の流れも悪くなってくるので、神経痛などもおこしがちです。胃潰瘍、アトピーもストレスが原因になってくるので、気滞の人のかかりやすい病気です。自律神経失調症のうちに、生活パターンをあらため、上手にストレスをコントロールできればよいですが、さらに気滞状態が続くと発がんしやすくなります。
気滞タイプの食養上法 1、 食事のなかでミネラル分が不足するとイライラしやすくなります。海藻や根菜を十分にとりましょう
2、 加工食品、インスタント、ファーストフードなどを減らしましょう
3、 紫蘇、バジル、ローレルなどハーブを使った料理を楽しみましょう
4、 柑橘類にも気を巡らす働きがあります

気滞タイプの生活養生法 1、 おこらずイライラせず、深呼吸して気持ちをリラックスさせる
2、 あまり頑張りすぎて完璧を求めない
3、 ひとつのことにクヨクヨとらわれない
4、 人に気をつかいすぎない
5、 起きてくることに対しプラス思考で捉えてゆく
6、 上手に気分転換を行い、些細なことでもワクワクできるトレーニングをする
7、 体を思い切り動かす
りえのおすすめサプリメント このタイプの人はとくにたっぷりとミネラルやサポニンを補給することがおすすめ高麗紅参、田七人参、蝦夷ウコギなどの人参類や、海洋ミネラルしほよもぎがおすすめ。オレンジ、グレープフルーツ、ベルガモットなどのアロマオイルも気の巡りをよくしてくれます。
サプリメントの相性は個人により違いますので、まずはご相談ください。
TOP